聖剣レイヴランシル物語Android版(5.9.5) 2022ver.

日本時間の本日未明に聖剣レイヴランシル物語Android版のアップデートの申請を行いました。

おそらく太平洋時間でも、そろそろ

聖剣レイヴランシル物語のアップデート版5.9.5の利用が開始されると思います。

以前からユーザーさん達の端末において、AndroidOS32bitで実行されている方々が

少数いらっしゃっていて、レビューにてご指摘を受けていますが、

当 聖剣レイヴランシル物語のモバイルアプリは64bit端末で動作するように設計されております。

ただし、32bit端末でも、動作が緩慢ではあるが動作しなわけではありません。

そのために、32bit版で起動すると動作がもっさりしていたり、ラグが顕著にあらわれたり、

ゲームプレイをしようとしてもつまらないという印象になってしまうと思います。

基本的に64bit対応しているアプリケーションソフトは32bit環境でも動作はしますが、

ゲームプレイはお勧めできません。

AndroidOS64bit対応のOSはAndroid11からになります。Android11とはいっても、32bitアーキテクチャをカバーしているため(購入当初はAndroidOS9であったりなどがあるため)スマートフォンを購入した際に32bitアーキテクチャと64bitアーキテクチャの両方をカバーしているスマートフォンが多いからです。

プリインストールにてAndroid11がインストールされているスマートフォンは大体が64bitに対応しているはずです。

聖剣レイヴランシル物語 5.9.5 2022versionは

推奨動作環境と必須動作環境が64bitアーキテクチャに対応必須です。

あたらしい要素も、ゲームプレイ用に最適化したアプリ内のゲームパッドも、新しいイベントも

Android11で動作するように構成しています。

使用メモリ 

RAMおよそ1GB(1024MB)ゲームプレイに必要なランダムアクセスメモリの空き容量

ROMおよそ100MB アプリを端末内に保存してプレイするための空き容量 で動作するようになっています。

以上よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA