聖剣レイヴランシル物語+(Plus)エピソード episode2 開発進行中

2020年10月19日現在

開発進行が少しずつではありますが、日々の開発を続けております。

episode2については、以前どこかで記述したとおり、マーシャの物語になります。

マーシャは高名な魔法使いの家系に生まれた、エリート魔法使いですが、幼少期に魔法が使えなくなりました。

マーシャが生まれた時の逸話ですが、ベイビーの時に喜怒哀楽とともに魔法が繰り出されるという天才の中の天才魔女だったのです。

おなかがすいたときに泣いたマーシャはトーチの魔法の火の粒を降らせて、使用人たちを困らせました。

マーシャが笑うとウィンドが吹き荒れ、壁の肖像画が壁の装飾から外れるという話もあります。

マーシャがベイビーのころにレイジーン家の使用人たちが心休まるのは、マーシャが眠っている時だけでした。

ミンシアのお乳で育ったのですが、ミンシアもお乳を上げるのに一苦労していたようです。

その神童マーシャも幼稚舎に入るときには魔法が使えなくなっていました。

マーシャは幼くして、天才と呼ばれ、凡才の称号も得たのでした。

このような逸話のあるマーシャのエピソード。楽しんでいただけましたら幸いです。

開発は徐々に進み、2020年12月を目標に向けて開発進行しています。

Steamプラットフォームでのリリースとなりますが、皆様にお披露目できるときは2020年のクリスマスあたりにお披露目できればと考えています。

なにとぞマーシャの物語プラスエピソード episode2を楽しみお待ちください。よろしくお願いします。

聖剣レイヴランシル物語+エピソード セカンドエピソード 開発開始と新年のご挨拶

こちらのブログをご覧の皆様

新年あけましておめでとうございます。

聖剣レイヴランシル物語+エピソード(Steam版聖剣レイヴランシル物語)のセカンドエピソードの開発を開始します。

ショートエピソードではありますが、プレイ時間は2~3時間を予定しています。

プレイされる方によっては4時間以上のプレイ時間になるかもしれません。

セカンドエピソードの主役はマーシャです。

ビデオゲームならではの表現をしたいと考えております。

steamのニュースではすでに発表させていただいていますが、メインキャラクターの発表はこちらになりました。

また、英語版の開発はほんの少しずつではありますが進んでおりまして、翻訳作業に時間がかかっております。

なぜ翻訳作業に時間がかかっているかというと、作者の言語表現がローカライズによって変わってしまうのを極力抑えるためで、そして、5つのエピソードと聖剣レイヴランシル物語本編のローカライズを目指しているので、じれったいかもしれませんがしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

この一年が皆様にとってより良い年となりますよう、健康に留意して楽しく過ごせますよう願っております。

では聖剣レイヴランシル物語+(プラス)エピソードをよろしくお願いいたします。

聖剣レイヴランシル物語+(プラス)エピソードのお知らせ

Steamストアにて絶賛発売中です。

新規エピソードの追加はしばらくありませんが、英語言語化対応完了後に作者に何事もなければ新規エピソード制作となります。

ただいま、Steam版は英語言語化対応を行っております。

英語版は別途購入していただく予定ですので、日本語版と英語版を揃えたいと考えている方や、英語版しか興味がない方はもうしばらくお待ちください。

英語版完成までもうしばらくお時間を頂戴いたします。

お待たせしましたMacOS版

Macユーザーの皆様お待たせしました。

ただいまMacOS版のアップロードを終えました。

順次サーバーの負荷が解けてゆくとダウンロード可能になると思われます。

MacOSにてゲームを起動し、準備完了という画面が表示されていて、ダウンロードの進捗状況がいっぱいになったらプレイ可能だと思われますので、ダウンロード完了まで今しばらくお待ちくださいますようよろしくお願いいたします。

お待たせしました

聖剣レイヴランシル物語+(プラス)エピソードWindows版リリースになりました。

お待たせしました。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。